Category: ダンプ

Oh!! ネイビー・ブルー♪ 高年式プロフィアダンプで秋のファッション先取りしよっか!?(中古トラック / 大型ダンプ)


娘の基本情報

お名前 大型ダンプ
お誕生日 平成25年
ご両親(メーカー) 日野
走行距離 204,000km
理想のお相手 欲をいえばお洒落な人かなぁ❤ この色、気に入ってるんだよね! 好きな貴方のためなら何色にでも染まっちゃうけどね!

Hey! Hey! Hey! 夏も半ばだというのに、夏らしい天気がイマイチすくない今年の夏。盆バケーションまであと一週間だし! そろそろガツンと晴れてもらって夏、満喫したいよね(笑)! なんだか早くに梅雨明けしちゃったのがいけなかったかなぁ。

さて今週はこの頃よく動いている大型ダンプだ! 東京オリンピックに圏央道と大型公共工事の余波がまだまだ続いてる感じ。あと最近やたら道路工事も多いよね!? それと関係あるかどうか分からないけれど、5年前の中央道トンネル崩落事故で、老朽化した道路設備の修繕工事も全国的に多くなってるんだよね。最近、地震も多いし、需要が高まってるのは分かる。実際、毎日道を走る身としてもばっちり補修して欲しいところだよね!

話がそれたけど(笑)、今週のダンプは4年落ちのプロフィア高年式ダンプ。ちょっと前にスーパーグレートで取り上げたような程度良しの高年式ですよ。そろそろ新型プロフィアの乗り換え需要も出てきて、高年式の最終型も中古市場に出回ってくるはず。前にも書いたけどこの辺は断然オススメだよね!

特に日野は、そもそも前モデル最終型の基本仕様のパフォーマンスが高い! 安全装備はほぼほほぼ新型と変わらないし、排気量と見た目以外の部分でいったら実利的でしょ。だってこの先の耐用年数は新型とそんなに変わらないからね!これ本当だよ!? つまり、まだまだ中古市場の「高年式で稼ぐ!」ってトレンドは続きそうなんだ。ま、実利だけでトラック買ってれば、新車は売れなくなっちゃうんだけどね(笑)! それはそれ。

さて、この娘のエンジンはE13Cで絶好調! あらためて伸びもいいしトルクもあって本当にいいエンジン。新型は10リッターきった排気量だけど、このトラックらしくて気持ちいい乗り味をキープしてくれてることを願うばかりだね! 走行距離は20万キロ超えてるけど、当てたところもないし、白とネイビーの2トーンカラーが爽やかでイイじゃない! この洒落た色づかい、マリーンルックっぽいよね(笑)。

前の高年式のスーパーグレートは「飾っちゃおう」って主旨だったけど、この娘に関してはこのままで充分って気がするね。例えば、なにげにコボレーンの内側はサニーホースで強化してあったり、前オーナーの気配りがさりげなく利いてるからね。やはり中古トラックは前のオーナーの忘れ形見! レガシーですよ(笑)。なんとなくその人柄が伝わってくるのもイイものだよね。こういうトラックは飾る理由もないってことだよ。うん。

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

娘の得意技

これがトレンド!? 高年式ダンプなら最終型プロフィアをおすすめします!

リターダ、自動シート(左右・後)、エアーシート


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

形状:日野 大型ダンプ

詳細・お問い合わせ

ヨシノ桜子ヨシノ財閥の令女。トラックも世間も知らないが、その瞳に一点の曇りなし。現在、彼氏募集中。

ネイビー・ブルー🎶

こんにちは! ヨシノ桜子DEATH(ベイビーメタル大好き❤)! ネイビー! イイですねー✨ ネイビーはヨシノ自動車のカラーってこともあって親しみやすい色です😉 っていうかネイビー好き😍! ビジネスマンに好まれる色ってよく言われますけど👆 単色よりこのダンプみたいに白が入ったりすると素敵度が増しますね😉 え⁉ そこはトラッカーならワンポイントに赤だろう⁉ ⁉って! こんな感じですか⁉

© 東映

「THE肉食」って感じですね😰 でも美味しい赤身みたいで桜子は嫌いじゃないです🐟 いっそ桐谷健太さんなら、全身赤でもいいですよ✨


彼女はそうね、シンデレラ☆リバティ! ガラスの靴をはいて踊ろう “スーパーグレート”シンデレラ!(中古トラック / 10トンダンプ)


娘の基本情報

お名前 10トンダンプ
お誕生日 平成24年
ご両親(メーカー) ふそう
走行距離 128,000km
理想のお相手 えっ!? えっ!? 私もお姉さまと天下一舞踏会に出れるの!? ガラスの靴をさずけてくださる王子様❤

Hey! Hey! Hey! 実際の話、中古トラック市場はいつもタマ不足! 特に人気のある「高年式で低走行」な中古トラックが、なかなかないんだ。これはトラック業界の良いところでもあるんだけど、だいたい一度新車で買えば最低5年から10年はしっかり使うから、高年式はホントに稀少になる。ま、虎の娘たちの愛ある結婚生活と考えて、長く続くのはいいことだからね!

だからパートナー(ドライバー)がいなかったり仕事がなかったりで、半年ぐらい遊んでるトラックがあったら、どんどんヨシノに声かけて欲しいんだな! 次の最適なパートナー見つけるから(笑)。遊んでるトラックは、見てていたたまれないもん。稼働してこそ、トラックは愛されるからね。1年婚活やってつくづく思うよ。ホントだよ。

ということで今週の婚活トラックは、そんなタマ数不足の高年式で低走行の大型ダンプだっ! ふそうのスーパーグレート、6R10型の380馬力。ま、バイザーとステンのホイールハウス以外はいたって普通の仕様の大型ダンプだけど、機関系は絶好調! 機関系は絶好調っていうのが中古トラックは何より大事なんだけど、このままだと今イチ気持ちが乗らないよね(笑)。ETCはメンディングテープで付いてたりして「あれあれ」ですよ。

普通にみんなで使われてたのか、ドライバーが初心者だったのか、当てたとこもあるし、たった3年落ちなのにお疲れのご様子。なので! きっちりリフォームして本来以上のべっぴんさんにして嫁入りさせよう!って訳なんだな。例えばこれぐらい(プロフィア2代目最終型を新車で買ってこその男心とは!?)やったって、せいぜい現状購入に軽自動車1台分が乗っかるぐらいですよ(笑)。

さ、彼女をシンデレラに変身させようか! バンパー交換して、ミラーもステーからぜんぶメッキにしよう! 余裕があればオールペンして、サイドとリアもステンレスバンパーにして、ドア回りにもメッキパーツを捧げようか(笑)。うぉぉぉ、最高っ! ついでにテールランプも3連LEDに替えちゃおっか? 彼女にはシンデレラになる価値があるっ! そのポテンシャルがあるっ!

あふれるトラック愛を注ぎ込まれた彼女は、末ながくドライバーと現場に愛される娘に変わるんですよ。これぞ婚活トラックの腕の見せ所だよね(笑)。だって彼女の走行距離なんて走ってないも同然だよ(そうでもない)。現状だったら飾った新車の半値ぐらいなのに、それが新車のダンプ入れたときみたいに喜ばれ、愛される存在になれるんだよ! 軽自動車1台分で(しつこい)。

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

娘の得意技

何といっても高年式の低走行。リフォームしがいのある大型ダンプ

自動シート、砂切り、エアーシート、船底


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

形状:ふそう 10トンダンプ

詳細・お問い合わせ

ヨシノ桜子ヨシノ財閥の令女。トラックも世間も知らないが、その瞳に一点の曇りなし。現在、彼氏募集中。

トラック愛❤️

こんにちは! ヨシノ桜子DEATH(ベイビーメタル大好き❤️)! トラック愛。重いですね💦 この言葉。ちゃんとリサーチしようと思って「トラック愛って何ですか😍?」って社内で聞きまわったんですけど👂 「でかい」「かっこいい」「男の花道」とか、何だかスラムダンク🏀 みたいだなって思いました😅 桜木花道って名前もトラックっぽいですよね⁉️ なるほどって思ったところだと💡「分身」とか「洗車」なんていうのもありました🙏 そういえばウチのポメラニアン🐶 洗ってあげるとき優しく洗ってあげるなぁ❤️ なんて。ちょっとだけトラック愛、分かりましたよ😊


フレッシャーズフェア第2弾! 新車で吊るしはノーサンキュー! プロフィア2代目最終型を新車で買ってこその男心とは!?(新車 / 大型ダンプ)


娘の基本情報

お名前 大型ダンプ
お誕生日 平成29年
ご両親(メーカー) 日野
走行距離 新車ですから❤
理想のお相手 だれ!? 生まれながらの熟女とかいう人っ! ホントのワタシの良さを分かってくれる人のところにお嫁に行くからいいもんっ❤

Hey! Hey! Hey! ついに! NEWプロフィア発表されたね! 先週行われた展示会行ってきたんだけれど、さすが日野って感じ。14年ぶりのモデルチェンジにふさわしい“何もかにも変えてきた”本気のモデルチェンジだった! くわしくは鍵人訪問記でやるけど、デザインも安全性能も他社の一歩先行く仕様で、「こりゃ売れるわ」っていうのが実感。ただもちろん安くはないよ(笑)。納期もかかる! ま、仕方ないけど、そんな流れもあっていま大人気なのが、2代目最終型になってしまったこのグランドプロフィアなんだ。

「ついに最終型になったか」としみじみしちゃうけど、熟成されつくした2代目は古さを感じさせないし、カスタムするといっそう決まる。新型はカフェみたいにお洒落だからね(笑)! 新型はいまのところいいカスタムが思いつかないのよ、正直。あははは。さてこの仕上げられたグラプロの大型ダンプを紹介すると、まずキャンディレッドのボディにフルメッキ。ホイールはオールアルミで、バイザーもつけたオーソドックスカスタム! さらにマーカーレールはステンレスで、はしごは縞板。このはしごのフットスペースに縞板ってさりげなくてシブいでしょ!?

さりげないこだわりはまだまだ続く! リアバンパーにも差し色みたいにステンレス。そしてミラーの内側にはボディと同色のキャンディレッドで塗装してあるのよ! こういう細かくて気の利いたカスタムが、フェイスブックでおもわず「イイネ!」ボタンを押させることになるんだ(笑)。さらにこれはヨシノの新車カスタムで人気なんだけどアオリ(コボレーン)に注目! ここは通常、シート一枚貼りで使ってるうちに骨組みだけになっちゃってるパターンが多いんだけど(笑)、ヨシノで出す新車は希望に応じてアオリを袋とじするんだ。

そして裏地をサニーホースでさらに強化! ま、サニーホースでくるんじゃうっていうのも手なんだけど、痛むのは結局裏地だけだからそこだけ強化すればほら! 白と青のツートーンコボレーンでお洒落じゃんね(笑)。ちなみにコボレーンで「土砂がこぼれーん」って絶対ダジャレだよね(笑)。むかしから思ってたけどね! 普通に使うのためらうんだよ。まじめな顔して「コボレーンが」って話したとして誰が聞いたって「こぼれん」って言いたいんだろ!? って思うよね(笑)。あははは。ま、嫌いじゃないけどね。

さて今回の新型で嬉しいことのひとつに、名機E13C型が残ってくれることにある。410馬力のオプション設定なんだけど、そもそもE13C型の人気とポテンシャルの高さを物語るでしょ。もちろんこのプロフィアもE13C型の380馬力。馬力は380馬力で新型の9リッター汎用と変わらないんだけど、絶対何かが違う。乗ってないけど分かる(笑)。

絶対静かになってるし、燃費も良くなってるのは間違いない。でも大型トラックのだいご味ってやっぱりスケールのデカさだと個人的に信じて疑わないので、エンジンかけて一発、ドルンと震えるときのあの感覚は絶対13リッターの方がしびれるんだよ。トラックをカスタムしたい向きは、だからこそ! 2代目最終型を新車で買うのが理想だと思う。うん。

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

娘の得意技

ヨシノならではの新車仕様。2代目最終型は今が買いどき!

エアシート、リターダ、コボレーン左右、バイザー、メッキパーツ多数。


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

形状:日野 大型ダンプ

詳細・お問い合わせ


神ってる⁉︎君こそ夢にまでみた「亜麻色の髪の乙女」! 2016年最後に女神さまをGETだぜ!(中古トラック/ 大型ダンプ)


main_damp

Hey! Hey! Hey! いよいよきたよ12月! 師走でごわす。ほんとトラック業界この時期はどこも目が回るほど忙しいもの。それに比例して道も混みまくるでしょ。道路工事も増えるし、突然の大雪で通行止めなんてこともあって、着時間が読めない時期でもあるよね。当然、延着や事故も多くなってくるんだけど、運転手の皆さんはとにかく無理は禁物ですよ。延着はやっちゃいけないけど、事故はさらにいけない。頭寒足熱が基本でね。体調に気をつけながらクールに運転しちゃいましょう!

  • horn
  • mirror
  • led
  • deck
  • seat
  • side

さて今週は2年落ちのプロフィア・ダンプが登場だ!つい先日も1年落ちのプロフィアを紹介したばかりなんだけど、めでたくご成約御礼。プロフィアに限らず、高年式のダンプがいま好調なんだ。今回のダンプは2年落ちで走行距離は14万弱。まずゴールドを一段階、にび色にした感じの渋いカラーリングがいいね! 嗚呼、まさに亜麻色の髪の乙女(笑)。巻き紙なんかに使う古式ゆかしい金色って感じがクールジャパンだね(笑)。そしてアオリステンに額縁ステンが入ったサイドを筆頭に、小粋に配されたメッキパーツの数々が美しい! リアランプの丸目3連LEDもシブいね。この辺は前のオーナーの趣味の良さが出てて、そのドレスアップ術も買いのひとつだね。

で、中に入るとさらに驚くのが、内装がとても綺麗なこと。使用感ゼロとは言わないけど、とても10万越えの娘とは思えない育ちの良さ。しっかりシートカバーもしてあるし、木目調のカスタムキャビンも高級感あるね! さらにさらに機関系の絶好調ぶりには驚いた。絶好調というより、すごく大切に乗られていたのが分かるんだよ。ハンドル、シフト、エンジンのかっちりした整合感がまだ残ってるんだ。これって新車のときにMAXだとして、どうしても距離数に応じて、タガがゆるんだ感じにこなれてくるんだけど、それがほとんどない!うーん。ネ申コンディション(笑)。さらに新車におとらず、ミリ派レーダーよる衝突被害軽減装置をはじめとした安全装備もしっかりついてて、この師走のあわただしいときこそ「ご安全」になのもいいよね。そういえば、このカラーリングも「いよいよ新年迎える」って感じじゃない? あはははは。すでに「縁起物のダンプ」と言えるかも知れないね!

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

hino_tokui


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

main

形状:日野 大型ダンプ

詳細・お問い合わせ


秋はダンプの季節!? ヨシノは「秋の恋ダンプ婚活キャンペーン」実施中! まずはこの極上グラプロ見てみて頂戴!(中古トラック/大型ダンプ)


main_hino-damp
Hey! Hey! Hey! 先週のセルフローダーに引き続き、今週も建設系の婚活娘が登場ですよ。今週はグラプロの大型ダンプ! これが超お買い得! っていうのも超程度良しで、ほとんど新車のコンディションなんだな。それもそのはず、登録は去年で走行距離は3万6千キロ。飾りっ気はリアフェンダーがステンレスってぐらいだけど、そもそも白無垢で使ってたってダンプには珍しい娘で、最初観た時は「レンタカーあがりかな」って思ったぐらい。とにかく程度は極上だね。

もうグラプロ標準規格で車線逸脱防止機能やふらつき警報、衝突被害軽減ブレーキも入ってるし、エンジンも日野の低回転高トルクの名機E13C型で低燃費。ま、何度も書いてるけど、このエンジンほんと粘りがあって、ターボも気持ち良く回って、「これぞグラプロ!」って感じ。「新車に買い替えたい。でも予算も予算だし飾りたいし」なんて個人の方にはぴったりだよね。ベースはこの娘でバッチリでしょ(笑)。むろん予算抑えて増車を考えてる会社さんにも大チャンスだね。新車買う値段で、塗装もメッキパーツ導入もつつがなく決めれちゃう。色んなドライバーが乗ってたレンタカーでもないから、機関系も良好だし、この距離なら「慣らしは終わった」ぐらいの感覚でまったく問題ないと思うね。

  • dump
  • side
  • rear-fender
  • switch
  • sensor
  • seat

さて現在、ヨシノではこの娘みたいな程度良しの中古トラックから、新子ちゃん(新古車)、10年落ちのまだまだ走れるベテランちゃんまでダンプが超充実している! 東京五輪もあって買い集めてるからね。在庫が超充実してる! 小型から大型までないものはないね! あははははは。よって婚活トラックではドドーンと「秋の恋ダンプ婚活キャンペーン」を実施するよ。恋に恋するダンプの季節、ダンプ恋しい貴方のために(笑)、ヨシノのかわいいダンプ娘たちが百花繚乱ってね! 「あるとイイな」が絶対あるのが婚活トラック、もといヨシノ自動車だから(笑)。ピンときたら、まずは問い合わせをしてみてね!

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

isuzu_hino-damp

kenkou_hino-damp


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

main

形状:日野 10トンダンプ

詳細・お問い合わせ


行こうか、ネクストストーリー! 10年目の恋女房、“深イイ”ダンプはコレだ!(中古トラック/ 10トン深ダンプ)


main_fukadan
Hey! Hey! Hey! 連続して台風が通りすぎ、やっと晴れ間が出てきたと思ったら、まさかの30度超え! とはいえ、ようやくこの週末ぐらいから秋めいてきたね。さて! 10月ですが、皆さんいかがお過ごしですか! 婚活トラックは今週も平常運転。元気にいきましょう! さて最近新車に乗ることが多かったので、ここはひさびさ中古トラック行っちゃおうか。それも10年落ちのベテランちゃん! 日野プロフィアの“深イイ”ダンプ! このベテランちゃんの売りは、10年すぎて46万っていう低走行だね。エンジン、ミッション系など機関系も絶好調。走りは10年落ちとは思えない快調な走りっぷり! 内装は多少ヤレもあるけど、ま、経年劣化ですよ。まったく問題なし。芳しい芳香剤の匂いもベテランちゃんのお部屋って感じかな(笑)。それと「おっ」と目を惹くのがリアとサイドゲートのステンレス。リアフェンダーもステンレス! シートキャリアとリアのアンダーには縞板張ってあって男らしさをアピール。うむむ。シブいねぇ。

  • seatset
  • ramp
  • rear
  • side
  • seat
  • rear-fender

華美な装飾に走らず、働く男は黙って“しまむら”! じゃなくてシマ板! って感じがいいね!あははははは。ま、とはいえ10年の時の流れはあって多少変色してるところもあるんだけど、これは男の勲章でイイ感じにビンテージ感でしょ! それとキャビンの塗装は見ての通り黒なんだけど、ちゃんと艶もあって車齢を感じさせないところがイイね! だからこのまま買って、このまま使っちゃうのが通例だと思うんだけど、例えばすでに飾ったダンプ乗ってる自営の方とかにいいんじゃないかと思ったな。アクセサリー載せ替えるベース車両としてね! この娘は現状でも渋めのドレスアップはしてるんだけど、落ち着いたものですよ。だからバンパー前出しにフロントバイザーは鏡面縞板、ミラーステーは35角おこしだぜ。だけど載せ替え先を探し中!(長いね)みたいな人にいいと思うんだよね(笑)。

たまに新車に前のトラックから載せ替えたらしい古い行灯やら、バイザーやらつけてる人をみかけるけど、アクセサリーと本体の車齢って大体合わせておいた方がいいよね。その方が断然渋いから! だから例えばこの娘を買って、一から飾るにしても新品のパーツよりは中古パーツの方がしっくり来るとおもう。経年劣化もまとめて愛する婚活トラックとしては(笑)、ベテランちゃんにもいい嫁ぎ先で愛されながら、第二か第三の虎生を幸せに生きて欲しい訳だよ。この娘は下回りもちゃんとメンテされてて、あと10年は堅いからね!

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

kenkou_fukadan

hino_fukadan


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

main

形状:日野 大型深ダンプ

詳細・お問い合わせ


土足厳禁!? 土砂厳禁!! ご意見無用に極上な深ダンプで、理想のドライバーライフをゲットだぜ!


main_10t_fukadan
Hey! Hey! Hey! あれよこれよという間に、7月もあとわずか! 急な夏の雨に悩まされることも多いこの季節。トラックで何が困るかって、やっぱりミラーでしょ!? 雨粒もそうだけど、気温差で曇っちゃうことだってあるよね。ま、ミラーワイパーかヒーターあれば安心だけど、そうも行かないときはカーショップで親水性のミラーコート(最近あまり置いてない)を買うか、なかったらお風呂用のくもり止めリキッドをあらかじめ塗っておくのがいい。これも親水性のやつがいいよ。ガラコみたいなはっ水性の塗っちゃうと、雨粒が微粒子になって落ちないときがあるからね。こんな話をしていると、卵の白身や家庭用洗剤を伸ばして塗っておくといいとか聞いたこともあったけど、そもそも言ってる本人がやってなかったからね(笑)。街道伝説は、まったく当てにならないね。あははは

  • rear
  • wheel
  • seat
  • side
  • cabin
  • up

さて今週は初お目見えの10トン深ダンプが登場だ! 深ダンプといえば「土砂禁止」。これ積載量の問題だと思われがちだけど、規定量でも土砂を積んで走ってはいけないんだ。土砂を運ぶには国交省に届け出が必要で、このトラックも例外じゃない。深ダンプといえばガサのある産業廃棄物用なのかな、やっぱり。それにしても、この娘は5年落ちで3万超と、乗用車並みに全然走ってないね! もちろん機関系は絶好調でアルミもはいてるし、キャビン内も荷台も綺麗なものですよ。日野のプロフィア・ハイルーフで、3ペダルATのプロシフト。380馬力の直列6気筒ターボ。さらになぜか! リアにエアサス搭載ですよ。全長だって長い上に、イスリングハウゼン社のエアーシートでしょ。だから乗り心地はとにかく最高! ホントに「10トンの4軸エアサス付きか」って思ったからね(笑)。

ところで深ダンプがエアサスで運ばなきゃならない荷種って何だろう?って疑問は残る。必要ないけど、高級志向の社長が付けちゃったってパターンなのかもね(笑)。ダンプってほとんどリーフサスで、エアサスって見たことないもんなぁ。本当に「ダンプ史上最強」と言っていいぐらい、乗り心地はいい(笑)。だから増車したいって産廃屋さんにももちろんいいんだけど、これを機会に独立したいって人にもうってつけじゃないかな!? 特に看板ありの運転手さんが、個人タクシー感覚で開業したい人なんかに最高だと思う。即戦力であと10年は余裕で使えるし、好きな様にドレスアップも出来るね。この乗り心地は悠々自適のドライバーにこそ大切に、出来るだけ長く乗って欲しいって気がするな。正直、20年後の自分を思い描いたね(笑)。あはははは。

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

main_tokui_fukadan


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

main

形状:日野 10トン 深ダンプ

詳細・お問い合わせ


これが一番人気の大型ダンプ! 新車を買うならヨシノの“スペシャルオーダー”カスタムでGOGOGO!


main_10t_custom

Hey! Hey! Hey! ゴールデンウィークも近づいてきて、やたらそわそわしてくる4月の半ば。先週は取材で大型ダンプに乗って箱根行ってきたんだけど(笑)、この季節の海山はイイね! 新緑に初夏の匂い、とにかく自然のパワーがエネルギッシュで街道走るだけで気分があがる。ゴールデンウィークが待ち遠しいけど、その前にもうひと働き!? しますかね(笑)。さてトラック業界のアウトドア派といえば!? やっぱりダンプ(笑)。今週オススメしたいのは、近頃ヨシノでも人気の大型ダンプ“ヨシノ”カスタムなんだ。

厚木のヨシノのヤードに行くと、いつも白無垢の新車が数台置いてあって、前々から不思議だったんだけど、これ新車なんだな! 中でも最近好調なのが、この日野の新車ダンプらしい。ダンプは通常、新車のキャブシャシに販売業者が荷台と荷台昇降装置を架装して販売するよね。土砂運んだり、合板やガラ、産廃運んだりで納先の用途はそれぞれ違うから、注文に応じて架装する訳なんだけど、ヨシノのダンプ新車架装でいま特に人気なのが、この荷台がウェルハード耐摩耗鋼の4.5ミリ厚のタイプ。

  • rear
  • side
  • wing
  • fender
  • cabin
  • inpane

4.5ミリ厚だけどスチール6ミリ相当の硬度をもってて、その分軽くなるから積載量を稼げる訳だね。積載量はいまやトレンドの8トン600キロ。で、ヒンジも500ミリあげて開口部も広めにとってる。あと写真だと分かりにくいけど、サイドのマーカーレールとリアフェンダーはステンレス! フロントとミラーステーもさりげなくメッキが入ってて、ドレスアップの基本は間違いなし。あとアオリのキャンバスがサニーホースで袋とじされてるのもポイント。中の骨組が見えてないのがイマドキ感あるのと、ここの骨ってダンプの経年劣化でいうと一番先にくるとこでしょ。そこがしっかりガードされてるのって気が利いてるよね!

新車のプロフィアもいいね。13リッターの直列6気筒ターボに馬力は380。低回転でもトルクがもりもりくるから、排気量の割に低燃費。トラックもダウンサイジングの時代だけど、乗ってみるとやっぱり13リッターあるのは嬉しいな! “地力が違う”から。ダウンサイジングして同等のパワーを引き出そうとすると、排気量が小さい分、ターボに負担をかける構造になるから、結局パワーと燃費が相殺されたりするんだよね。これは乗用車も一緒で、欧米の自動車メーカーはダウンサイジングの流れで2.0まで落としたエンジンを2.3まで引き上げ直したりしてるんだ。そうそう、すでに第四世代に入った最新の衝突被害軽減ブレーキも搭載されてるし、アドブルーの尿素も消費量はとにかく抑えられているらしい。それとこのタイプはフルキャブ、ハイルーフだから室内は広々使えて快適だしね。やっぱり中古トラックも大好きだけど、新車もイイなぁ(笑)。匂いが芳しいっていうか、これぞ新車って気がしてやっぱりアガルからね!

では今週も、お気をつけていってらっしゃい!

tokui_10t_custom


ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

main

形状:日野 10トンダンプ ヨシノカスタム

詳細・お問い合わせ


© 2017 YOSHINO MOTORES all right reserved.