新年第1弾はカスタムボルボの神髄、ファストエレファントの最高傑作!

娘の基本情報

お名前 4×2トラクター
お誕生日 2020年
ご両親(メーカー) ボルボ
走行距離 新車なので❤
理想のお相手 私と日本中を旅しましょう❤ ご飯も一緒に作ろう!

Hey! Hey! Hey! 皆さま、あけましておめでとうございます! 今年のお正月は、家でゆっくりのんびり過ごす方も多いはず。婚活トラックでも読みながらね!ということで、第1弾はファストエレファントのデモカーの登場だっ!ホントは去年のトラックショーに出品するはずだったんだけど、中止になっちゃったからどこにも出せなかったのよ。でもトラック専門誌に掲載されたり、ユーチューバーの方に取り上げてもらったりで、すでに知名度は獲得。カンガルーバーをつけた新型FHといえば「このクルマ!」って印象になったよね。

キッチンやシンクがついてアウトドアが出来る、日本初のキャンピングトラクター!っていうのが売りなんだけどはっきり言って、お洒落ですよ(笑)。お洒落!殺気立った大井ふ頭に舞い降りる、思わず心なごませるキャラクター。それでいて格好いい。ほぼ完ぺきに、ファストエレファントがやりたいことをやっちゃってるんだよな。外装はカッティングシートを貼ったラッピングだけど、色味もマットでさりげない。アルコア製の385のフロント専用タイヤとか、死角を防止する360度カメラとか話題のパーツを満載!

ボルボカスタムの「いま」が、たっぷり詰まったトラックなんだ。車内もインテリアコ―ディネートがしっかりされていて、毎日が外国のホテルに泊まっているような気分のはず。ボルボのインテリアはまず「居住性」を考えているから、住めるインテリアといって過言ではない。トラックのインテリアは「自分の部屋」のようにするのが日本では一般的だけど、「マンションを買って住む」ぐらいの感覚なのが、ボルボをはじめとした海外製トラックとの一番の違いなのかも知れないね。

☆この取材は動画でもどうぞ!コズミック☆トラックはこちらより!


第2弾はノーマルボルボを語ろう!なんだかんだとやっぱり世界最高峰!

娘の基本情報

お名前 4×2トラクター
お誕生日 2020年
ご両親(メーカー) ボルボ
走行距離 新車なので❤
理想のお相手 素のワタシが好き❤っていう貴方かな。

はい。そんな訳で、あらためてボルボの良さを解説しよう!それもノーマルで乗って良しっていうね。スカニアの登録台数増えて、外車組として観る向きも多くなり、国産VS外車として語られることも多くなった。これ自体はすごく良いこと。いうて国産車と外車の比率でいったら、外車は超のつく少数派だからね(笑)。でもボルボは、スカニアとはまったく違うのね。日野といすゞが似てないように、そこのところは「それぞれの良さがある」。で、ボルボって結局、「何が良いの?」といったらプロダクトとしての、絶対的な完成度の高さなんだ。これは世界的な規模で観て、突出しているところだとおもう。

その理由は、まず先進性だね。世界初の技術となったボルボ・ダイナミックステアリングが、まずスゴい。本当に片手で操作できるし、真っ直ぐ走るし、真っ直ぐバックする。乗用車でもそうだけど、絶対的にセンターがとれてるハンドリングは正確だし、安心感と運転の疲れが違うんだ。狭い空間でも安心して幅寄せできるしね。それと何より、Iシフトですよ。たぶんボルボの魅力の5割ぐらいは、Iシフトかも知れない(笑)。まずシフトワークを自動学習するし、2018年製以降はデュアルクラッチが出来たことで、普通のシングルクラッチでも格段にシフトワークが速くなった。もともと速いのが、格段に速くなったから手がつけられないよね(笑)。

シフトワークが速くなれば、普段の運転での軽快さはもとより、坂で同じ馬力のトラックと並んでも、やっぱり格段に速く登って行くんだ。文字通り、カミソリみたいなシフトワークなんだけど(笑)、シフトワークに無駄がないから無駄な出力を出さない。結果、抜群の低燃費につながるんだな。トラックドライバーは1日のほとんどの時間を、移動に費やす訳だから、ハンドリングとアクセルワークが最高ならそれ以上のモノはない。もう一度いうけど、これ以上のモノはないんだ(笑)。

☆車両詳細はこちらから!お問い合わせしてね。
https://www.yoshino-motor.co.jp/volvo/


第3弾はやっぱり国産最高峰!? 450馬力のプロフィアで仕事初め!

娘の基本情報

お名前 4×2トラクター
お誕生日 2020年
ご両親(メーカー) 日野
走行距離 新車なので❤
理想のお相手 国産にこだわる貴方。ワタシとの相性バツグンかもね❤

そして最後に紹介したいのは、国産の王様である日野プロフィア。セノプロさんが先日やってた自動ブレーキの衝突実験でもダントツの1位だった。あれ観ても分かる通り、日野は高い精度で「謳い文句」の性能を裏づける。好き嫌いは分かれるとこだけど、国産販売台数NO.1は伊達じゃないよね。お正月記念で紹介する、このプロフィアは国産シングルトラクター最強の450馬力。総輪エアサスの480馬力もあるにはあるけど、特注だし実際、観たことないよね(笑)。

ハイルーフにリアエアサスで、軸重は11.5トンとれてる。外車には抵抗があるという皆さんでも、選びたい理想の国産シングルトラクターという訳だ!それとお正月だから、日野という話もある(笑)。お正月だからこそ、純国産も推したいじゃない!? 友人が本牧で海コンを持ち込みでやってるんだけど、ボルボ勧めても「うーん」といって首を縦に振らないのよ。あいつが好きなのは、やっぱり日野。これ運転手なら絶対分かってもらえるだろうけど、新型に変わっても変わらない国産のなじみ深さがあって、それゆえに変える気が起こらないんだな。

そりゃ、それで行くべきですよね。まぁ、今年の正月で、その日野信者もボルボに陥落される可能性はあるけど(笑)、一世代前のグラプロを降りて、新型プロフィアに乗る可能性だってあるかも知れない。もしかしたら、程度の良いグラプロを探して乗り継ぐ可能性だってある! この間、一緒にスナックに行ったら、テレサ・テンの「つぐない」を歌っていたので(笑)、まだまだグラプロに乗り続ける可能性の方が高いけど(笑)、その気持ちはとても大事。大切にしたい。そんなひとりひとりのトラックライフに寄り添いたいヨシノ自動車を、そして婚活トラックを、本年も宜しくお願い致します。

☆車両詳細はこちらから!
https://yoshino-sales.com/truck/truck_detail/?id=36027

ご購入のお問い合わせ、より詳細をお知りになりたい方はこちらよりお問い合わせください。

形状:4×2トラクター

詳細・お問い合わせ

ヨシノ桜子
ヨシノ財閥の令女。トラックも世間も知らないが、その瞳に一点の曇りなし。現在、彼氏募集中。

モウモウな2021年!🐄

明けましておめでとうございます㊗! ヨシノ桜子ですモウ🐄(干支がウシなので今年はモウで)!いや、モウモウ2020年は大変な年でしたから、今年こそ良い年にしたいですよね☺。モウモウ桜子はお正月からおモウチ♎を食べまくりで、体重が非常に気になりますモウ🐄。モウはダイエットのためにもモウすぐ初モウでに行こうとおモウいます🐄。モウモウ、うるさいですよね。失礼いたしました。本年もヨシノ自動車を宜しくお願いモウしあげます(しつこい)。


−似た者娘の最新情報−